■栄進予備校 夏期講習

夏期講習 湘南・茅ヶ崎 栄進予備校

夏期講習
blank
blank
◆  夏期講習会の授業料
blank

表示はすべて税込価格です。

夏期講習会料金表 1コマあたりの料金です。

高1生(80分×4回)

高2生(80分×4回)

高3生(90分×4回)

\10,800

\11,340

\11,880

※ オプション講座の「過去問実戦対策@A」と「古文文法パワーアップ特講@A」は2コマ分(90分×8回)の授業回数となりますので、料金もそれに伴い、2コマ分(¥23,760)となります。

※「AO対策」の講座におきましては、個別対策かつ、AO入試における受験が終了するまでの費用となりますので、特別受講料(¥86,400)となります。
blank
◆ 夏期講習会新規生キャンペーン
blank
キャンペーン特典

@夏期講習会費用 2コマ分無料
そのまま継続入会の場合・・・
〔下の特典は夏期講習会を(無料分も含め)3コマ以上受講された方に限ります。〕
A入会金  ¥21,600 ⇒ ¥0
B前期諸経費 100% OFF

お電話いただければ,栄進予備校スタッフが誠実に対応致します。

blank
◆ 栄進の授業の詳細 講座ガイド
blank
高1年生 前期の講座

教科

クラス

レベル

備考

基礎

標準

ハイ

英語・数学T

Aクラス
おもに
・平塚江南高校
・茅ヶ崎北陵高校
・鎌倉高校
・七里ガ浜高校
・横浜国際高校

 

 

【英語】1学期に学習した「文型」「時制」で得た“動詞に対する感覚”をよりいっそう磨くため、『準動詞』(不定詞・分詞・動名詞)を取り扱います。英語という言語の特質を掴み、「わかる」というだけでなく、「出来る」というレベルを目指します。

【数学T】学校の定期テストに備えることを第一の目標にして数学Tの授業を進めます。より難しくなる9月以降の学校の内容を先取りして扱うことにより、万全の態勢で定期テストに臨む準備を行っていきましょう。

※後期の「数学A」とセットで受講することをお勧めします。
※B1クラスとB2クラスの内容は同じです。授業の時間帯が異なりますので、
都合のつく時間のクラスを選択して申し出てください。

英語・数学T

B1クラス
B2クラス
おもに
・鶴嶺高校

 

英語・数学T

Cクラス
おもに
・茅ヶ崎高校
・藤沢西高校
・深沢高校
・藤沢清流高校
・平塚学園 (文理)

 

【英語】学校での学習内容・定期テスト前の学習が「詰め込み暗記型」の学習にならないように、9月以降の内容に備えてしっかりと英文法の本質学習を進めます。基本的なレベルの説明から問題演習をとおして、定期テストで高得点が見込めるレベルへの到達を目指します。1学期の学習に余裕がなかった人も、この夏の講習で大きな「余裕」を育てましょう。

【数学T】後期と合わせて合計8回の講義を通して、主に「2次関数」の完全習得を目指します。2学期の定期テストのメインとなる単元となるため、反復練習を実施し、基礎の定着を図ります。
テキストの中には教科書レベルの問題を盛りだくさん用意しております。定期テストでは高得点となるのは間違いありません。

英語・数学T

D・Eクラス
おもに
・茅ヶ崎西浜高校
・高浜高校
・寒川高校
・平塚工科高校

 

 

blank
高1年生 後期の講座

教科

クラス

レベル

備考

基礎

標準

ハイ

英語・数学T
数学A

Aクラス
おもに
・平塚江南高校
・茅ヶ崎北陵高校
・鎌倉高校
・七里ガ浜高校
・横浜国際高校

 

 

【英語】各高校の定期テストで出題が予想される分野について、徹底学習し、圧倒的得点力を身につけることを目指します。学習範囲についての詳細は7月以降にお尋ね下さい。

【数学T】前期に引き続き学校の定期テストに備えることを第一の目標にして数学Tの授業を進めます。より難しくなる9月以降の学校の内容を先取りして扱うことにより、万全の態勢で定期テストに臨む準備を行っていきましょう。

【数学A】学校の定期テストに備えることを第一の目標にして数学Aの授業を進めます。より難しくなる9月以降の学校の内容を先取りして扱うことにより、万全の態勢で定期テストに臨む準備を行っていきましょう。
※「数学T」とセットで受講することを強くお勧めします。

英語・数学T
数学A

Bクラス
おもに
・鶴嶺高校

 

英語・数学T
数学A

Cクラス
おもに
・茅ヶ崎高校
・藤沢西高校
・深沢高校
・藤沢清流高校
・平塚学園(文理)

 

【英語】前期に引き続き、9月以降の内容に備えてしっかりと英文法の本質学習を進めます。基本的なレベルの説明から問題演習をとおして、定期テストで高得点が見込めるレベルへの到達を目指します。1学期の学習に余裕がなかった人も、この夏の講習で大きな「余裕」を育てましょう。

【数学T】前期と合わせて合計8回の講義を通して、主に「2次関数」の完全習得を目指します。2学期の定期テストのメインとなる単元となるため、反復練習を実施し、基礎の定着を図ります。
テキストの中には教科書レベルの問題を盛りだくさん用意しております。定期テストでは高得点となるのは間違いありません。

【数学A】2学期の確率分野の演習を行います。定期テストに出やすいところをピンポイントでおさえに行く講座です。初回授業では「場合の数」の復習から入りますので、「数学が苦手な人」も心配なく取り組むことが出来ます。定期テストで高得点を目指します。
※「数学T」とセットで受講することを強くお勧めします。

英語・数学T
数学A

D・Eクラス
おもに
・茅ヶ崎西浜高校
・高浜高校
・寒川高校
・平塚工科高校

 

 

blank
高1年生 オプション講座

教科

クラス

レベル

備考

基礎

標準

ハイ

化学基礎

CDEクラス
対象

 

 

blank
高2年生 前期の講座

教科

クラス

レベル

備考

基礎

標準

ハイ

英語

英語

Aクラス

 

 

“前置詞の概念”を扱います。日本語には存在しない品詞なので、訳語で覚えようとすると痛い目に遭う前置詞。ビジュアル的にマスターし、人に説明できるレベルになるのが目標です。要予習。

Bクラス

 

主に「仮定法」の単元を扱う予定です。「暗記する」ことは最小限にして、本質をしっかりと「理解する」ことを重視して授業を進めます。大学受験に向けてしっかりとした受験英語の基礎を築きたい人はもちろん、学校の授業内容をしっかりと理解できるようになりたい人にもおすすめの講座です。

Cクラス

 

コミュニケーション英語でBig DipperUを使っている人たちを対象としていますので、その教科書内容に沿った学習を徹底的に進めていきます。単に教科書の和訳をするというだけでなく、文法事項・単語などについても基礎から学習します。

Dクラス

 

 

学校の授業進度が止まるこの時期を利用して、9月以降の高校の授業内容をじっくりと本質を理解しながら先取りして扱っていきます。テスト直前の暗記に頼ることなく、「しっかりと分かる!」ことを大事にしながら授業を進めます。

数学

数学U

Aクラス

 

前期からの続きとして,「図形と方程式 軌跡・領域」を行います。それぞれポイントを押さえ,いろいろな問題に対応できるような視点を養います。
*受講生の進度により扱う単元は変更となる場合があります。

Bクラス

 

Cクラス

 

前期からの続きとして,「図形と方程式 軌跡・領域」を行います。それぞれポイントを押さえ,いろいろな問題に対応できるような視点を養います。
*受講生の進度により扱う単元は変更となる場合があります。

Dクラス

 

Eクラス

 

 

国語

古文

大学受験に備えて本気で準備を進めようという意識のある受験生を対象として基本的な古文文法を確実にマスターしていくことにより受験に通じる堅固な基礎学力を身に付けるとともに、各高校の定期テスト学習を有利に進めるための学力も身に付けていきます。夏期講習会では「助動詞」をマスターします。

blank
高2年生 後期の講座

教科

クラス

レベル

備考

基礎

標準

ハイ

英語

英文法

Aクラス

 

前期に実施した前置詞の定着を実戦的な問題で図っていきます。

Bクラス

 

「受動態」の単元を扱う予定です。「暗記する」ことは最小限にして、本質をしっかりと「理解する」ことを重視して授業を進めます。大学受験に向けてしっかりとした受験英語の基礎を築きたい人はもちろん、学校の授業内容をしっかりと理解できるようになりたい人にもおすすめの講座です。

Cクラス

 

前期同様、コミュニケーション英語でBig DipperUを使っている人たちを対象としていますので、その教科書内容に沿った学習を徹底的に進めていきます。単に教科書の和訳をするというだけでなく、文法事項・単語などについても基礎から学習します。

Dクラス

 

 

前期の4日間に引き続き、9月以降の高校の授業内容をじっくりと本質を理解しながら先取りして扱っていきます。テスト直前の暗記に頼ることなく、「しっかりと分かる!」ことを大事にしながら授業を進めます。

英文解釈

Aクラス

 

大学入試の英語長文に頻度高く出題されるトピックについて、少しずつ理解し、想像力・社会力も養いつつ、他者の伝えようとすることを読み取る授業です。主に論説系文章を扱う予定です。好奇心の強い人には強くオススメの講座です。

Bクラス

 

数学

数学U

Aクラス

 

高校2年生の分野のなかで一番公式が多く,たいへんと言われている「三角関数」を扱います。公式を多く感じる理由はそれらの間につながりが見いだせないだけで,つながりを見いだせればそんなに覚える事は多くありません。そのようなポイントを解説しながら進めます。
*受講生の進度により扱う単元は変更となる場合があります。

Bクラス

 

Cクラス

 

前期に引き続き、学校の定期テストに備えることを第一の目標にして授業を行います。扱う単元は主に「三角関数」です。教科書レベルの問題を扱いますので、数学が苦手な人でも高得点は間違いありません。
*受講生の進度により扱う単元は変更となる場合があります。

Dクラス

 

Eクラス

 

 

数学B

Aクラス

 

数列の「群数列」「漸化式」「数学的帰納法」を取り上げます。受験数学に必要とされるのは“基本の完全な理解”に尽きます。それを踏まえて基本からわかりやすく講義していきます。
ベクトルにおいては、「空間ベクトル」の内容を用いて、平面ベクトルの復習も含め、ベクトル全般で扱う道具の確認をしていきます。1学期でベクトルが苦手だなと感じた人も安心して受講できます。
*受講生の進度により扱う単元は変更となる場合があります。

Bクラス

 

Cクラス

 

前期に引き続き、学校の定期テストに備えることを第一の目標にして授業を行います。扱う単元は主に「数列」の後半部分です。具体的には、群数列や数学的帰納法そして、「ベクトル」の基礎も行います。教科書レベルの問題を扱いますので、数学が苦手な人でも高得点は間違いありません。
*受講生の進度により扱う単元は変更となる場合があります。

Dクラス

 

 

国語

古文

前期に引き続き、古文文法(助動詞)を扱います。助動詞が分かると古文の文法力は飛躍的に向上します。「本質を理解することによって、暗記することは最低限に」というアプローチで授業を進めます。大事なことは基本的なレベルからじっくりと丁寧に説明&定着を行っていきますので、古文の力をつけたい人にはおススメの講座です。

blank
高3年生 前期の講座

教科

クラス

レベル

備考

基礎

標準

ハイ

英語

Aクラス

 

 

文法事項の単元別最終まとめを演習中心に実施致します。この期間で文法・語法についてのインプット作業を終了し、このあとは長文への対応へと移行します。

Bクラス

 

IT・否定・比較・補語の4構文を標準レベルの語順整序形式の問題を通じてマスターします。この機に知識を整理してインプットし、アウトプットできるように鍛えます。

Cクラス

 

前半の4日間は主に「関係詞」を扱います。大事なことは必基本から確認し、入試に通用するレベルまで引き上げます。その際に、ただ単に文法事項を徹底的に説明するのではなく、優先的に体得すべきこと、入試に出題されるという意味で重要なところ・アプローチを常に意識して授業を進めます。授業を受講した後に、その単元の文法問題を自分で解くことにより、英語力のアップに努めます。後半の4日間は、「持っている知識(単語・イディオム・文法)をどのようにアプローチすれば読解に最大限に生かすことができるのか」「どの程度の知識は最低限持ち合わせている必要があるのか」を強力に意識して、「英文解釈」のトレーニングを行います。

数学

数学V

A1クラス
A2クラス

 

前期からの続きとして,微分法の応用,積分の計算を扱います。入試問題に対応できるように基礎を徹底的に扱い,計算演習も含め,微積の考え方・本質をおさえながら進みます。
数学Vの微積分では数学TAUBの内容(三角・指数・対数関数など)を使いますので,それらの復習にもなります。

Bクラス

 

 

1学期の続きとして、微分法の応用を進めていきます。微分法の応用では、数学TAUBの三角関数、指数、対数関数なども扱っていくので、復習してから授業を行っていきます。基礎を中心とした内容の授業なので、生徒に合わせて丁寧に進めていきますので安心して学ぶことができます。前期では定期テストレベルの微分マスターを目指します。

数学TAUB

Aクラス

 

この夏休みで、TAUBの範囲をすべて網羅します。今現在、公式など、扱う道具がまだ身についていない生徒も、ここですべてをフォローしていくので大丈夫です。2学期以降の入試レベルの問題演習につなげます。また、無料で特別講義も行っていきます。とにかく数多くの問題をこの夏に解いて、受験の基礎を完璧な状態にしていきます。

Bクラス

 

Cクラス

 

 

基本的な入試の頻出問題となる「図形と計量」「確率」を中心に扱います。定理・公式等もしっかり確認していきます。

国語

現代文

 

1学期に引き続き、評論文の客観的な読み解きのトレーニングを行いながら、入試でも最頻出のテーマ「言語に関する論」の理解も合わせて行います。テーマ理解の充実によって、正答率のアップ&解答時間の短縮を目指します。課題をじっくりと扱い、「本文読み」に重点の置かれていた授業から、解答のプロセスを重視した授業へシフトしていきます。

古文

 

実際の入試問題と同形式の総合読解問題を扱いながら、古文の総合力を高めます。古文が苦手な人からMARACHレベルまでの大学に本気で合格しようと考えている人までを主な対象とするので基本的な事項もしっかりと説明は行いますが、高3の夏ですので既習事項に関してはある程度の定着がなされていることが前提で授業を進めます。基本的な文法事項に不安のある人は、併せてオプション講座の「古文文法パワーアップ特講@A」の受講も強くおススメします。

blank
高3年生 後期の講座

教科

クラス

レベル

備考

基礎

標準

ハイ

英語

Aクラス

 

 

英文読解実戦。入試論説系文章に出題されると予想されるトピックについて、2日で1テーマずつ仕上げていきます。背景知識をしっかりと持ち、なぜそのトピックが出題されるのか、という理由まで押えたいですね。英語科イチ押しの講座です。

Bクラス

 

文法・語法の単元別最終チェック。特に「動詞の周辺」について問題を通じて、徹底的に理解します。

Cクラス

 

文法と読解を扱います。文法では前期に引き続いて主に「接続詞」「時制」「仮定法」の分野を扱います。読解では前期で確認をした読解のアプローチを、実際に長文のなかで応用することが主な内容となります。

数学

数学V

A1クラス
A2クラス

 

積分法の応用として,面積・体積・弧長を扱います。これらの問題にはパターンがあり,ひとつずつ丁寧に見ていき身に付けてもらいます。入試問題を解く上での土台をなる考え方,どのパターンかを見極め方などを解説し行きます。

Bクラス

 

 

積分法の不定積分、定積分を進めていきます。微分法と同様に三角関数、指数、対数関数を扱うことになります。微分法と混合しがちなので微分法もしっかり復習をしつつ、丁寧に生徒に合わせた授業をしていきます。しっかり微分法、積分法の問題のパターンつかみ、グラフをしっかり書けるようにします。後期では定期テストレベルの積分マスターを目指します。

数学TAUB

Aクラス

 

前期同様、この夏休みで、TAUBの範囲をすべて網羅します。今現在、公式など、扱う道具がまだ身についていない生徒も、ここですべてをフォローしていくので大丈夫です。2学期以降の入試レベルの問題演習につなげます。また、無料で特別講義も行っていきます。とにかく数多くの問題をこの夏に解いて、受験の基礎を完璧な状態にしていきます。

Bクラス

 

Cクラス

 

 

前期同様基本的な入試頻出問題となる「数列・漸化式」を中心に扱っていきます。基本となる「型」をしっかり身につけてもらいます。

国語

現代文

 

主に中堅私大〜難関私大レベルまでの大学を志望する生徒を対象とした講座です。前期に引き続き、評論文の客観的な読み解きのトレーニングを行いながら、入試最頻出テーマの理解を行います。

古文

 

前期に引き続き、実際の入試問題と同形式の総合読解問題を扱いながら、古文の総合力を高めます。高3の夏ですので既習事項に関してはある程度の定着がなされていることが前提で授業を進めます。基本的な文法事項に不安のある人は、併せてオプション講座の「古文文法パワーアップ特講@A」の受講も強くおススメします。

blank
全学年 オプション講座

教科

クラス(対象学年)

レベル

備考

基礎

標準

ハイ

英語

前置詞の基礎(3年)

 

動画を用いた前置詞別の概念獲得から、実戦演習まで。超初心者にも対応します。体で言えば「歯」に当たる前置詞をどれだけ掴んでいるかで、英語の読みもかなり変わります。ヤバイと思っている人は是非!要予習。

前置詞実戦(3年)

 

 

前置詞概念の基礎がわかっているという前提で、様々な問題形式で総合力を磨く講座です。MARCH以上を狙う人は是非!『前置詞概念の基礎』受講者のチャレンジを歓迎します。日本語つき英文の空所に適切な前置詞を入れる問題、英文の色調から空所に適切な前置詞を入れる問題、論説的英文の要旨把握問題の3つから前置詞に対する嗅覚を養う講座です。

発音・アクセント(3年)

 

 

感覚的にやってきた人の多い「音」に対する知識を体系化し、得点力へと結び付ける講座です。センターテストでバカにならない得点になる発音・アクセント。英語に於ける文字と音声との関係性を掴みながら、確実に実力アップを図る。受講者に『発音・アクセント理論武装』を配布。予習不要。

口語・会話表現(3年)

 

 

 

センターテストをはじめ、対話文タイプの問題を出す大学が多数派です。これに対応するためには、対話文形式で出題者が問いたいことを熟知し、基本的な口語表現を押さえておくことが必須となります。授業では二者の短い対話中の空所に入れる適文を選ぶ問題を中心に学びます。

やや難度の高い語順整序
(3年)

 

 

 

センターテストの出題形式を意識した問題を解き、脳内の動きをチェックします。解答を導き出すために必要な知識が速く正確に見つけられるよう、鍛えてゆきます。

過去問実戦対策@A
(3年)

 

 

 

主に日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学〜国学院大学・明治学院大学レベルの具体的な入試問題の演習を通じて、「実際にどのような問題がどのようなレベルでどのくらい出題されているのか」「英文法+αがそれぞれ合否にどのように影響してくるのか」「優先すべき学習内容は具体的に何か?」「得点するための解き方とは」を明確に意識することによって、今後の学習を積極的に意味あるものにしていくことを第一の目標としてこの授業を実施いたします。
  「惰性の勉強」を「実際の入試問題でしっかりと得点する能力」へと脱皮させるとともに、自分の志望校に合わせた9月以降の入試対策方法・過去問や赤本の利用の意義についても実感してもらおうと考えています。この講座が受講生の皆さんの9月以降の英語学習の方向性を決定づける契機となれば幸いです。
  MARCHレベルの志望者であっても、まだ日東駒専レベルの志望校に具体的な合格の目途が立っていない人はぜひ受講をおススメします。

国語

古文文法パワーアップ特講@A(3年)

 

“古文読解”がメインとなるレギュラー授業とは異なり、この講座では文法・知識系に特化した基礎力アップを行います。「3年次より本格的な古文の学習を始めた人」「これまでの既習文法・知識を確認&整理したい人」「古文の基礎文法が苦手な人」にお勧めの講座です。前半の4日間で「用言(動詞・形容詞・形容動詞)」「助動詞@(基本的な助動詞)」を扱い、後半の4日間で「助動詞A(前半で扱えなかった残りの助動詞全部)」を扱います。

推薦

推薦対策講座(3年)

「推薦入試(指定校推薦を含む)」の出願を考えている人を対象として、「推薦入試で問われることは何か」→「そのためにどのような準備をどのようにしておくべきか」をお伝えする講座です。「志望理由書の書き方・考え方」「面接の準備の仕方」「小論文とはどのようなものか」などを柱として、そのための「自分史のたどり方」や「情報の集め方・考え方」などを具体的に実感してもらいます。後半では小論文の実戦的な考え方、取り組みも扱います。
  指定校推薦を考えている人にはこの講座で準備の大枠をお伝えできると思いますが、公募制推薦・AO入試を考えている人には事前準備の基礎をお伝えする形となりますので、実践的な対策としては「推薦・AO対策」の受講がおススメです。

推薦・AO

推薦・AO対策(3年)

近年の推薦・AO入試では受験する学校により、準備する書類その他が大きく異なります。個別面接や小論文は言うに及ばず、集団面接・ディスカッション・プレゼンテーションなど多彩な試験が実施されますので、必然的に個別に準備せざるを得ません。栄進では書類の書き方から懇切丁寧に指導させてもらいます。時間割は講師側と皆さんとの都合が合う日時で設定します。詳しくはお問合せ下さい。

化学基礎

CDEクラス対象(1・2年)

 

4回の授業でモルの計算および化学反応式の作り方、化学反応式のとらえ方を学習します。2学期で1番躓きやすい内容を予習します。

物理基礎

CDEクラス対象(1・2年)

 

4回の授業で、運動の法則と運動方程式について学習します。力学の問題を解いていくうえで重要な単元の予習をします。

blank
 
Copyright (C) Eishin Group. All Rights Reserved.