エントリー

第120回 学習アドバイス 「夏をしっかりと使えるように・夏の過ごし方(2)」

■「夏までに終わらせておきたい勉強」を、計画的に“今”進めよう

  少し早いですが、夏休みについて少し考えてみましょう。

  約40日間の夏休み。ほとんどの現役高校生にとっては一年間の中で「一番まとまった時間を確保できる期間」であることと思います。
  そして、受験生にとっては大事な夏。

  毎日15時間、勉強すれば600時間
  毎日12時間、勉強すれば480時間
  毎日10時間、勉強すれば400時間
  8時間なら、320時間
  6時間なら、240時間
  5時間なら、200時間
  4時間なら、160時間
  3時間なら、120時間…...

  “効率の良い学習”も、もちろん大事なことです。
  しかし、大きく飛躍しようとしている人たち、大幅な実力アップを目指している人たちにとっては、勉強の“量”だってとっても大事なことであるはずです。

  そこで、「夏休みを効果的に利用する」ためにこそ、「夏までに終わらせておきたい勉強」を計画的に、“今”進めましょう。

  夏までにまとまった時間の中で計画を立てられるのは、今が最後かもしれません。
 (特に現役生は6月の下旬に多くの高校で定期試験が実施されます)。

  Mr.Childrenの有名な歌の歌詞に「長く助走をとった方がより遠くに飛べる」っていう一節がありました。

  受験生にとっては、“今”がその助走の期間かもしれません

20170422182434.3FullSizeRender.jpg

ページ移動

ユーティリティ

2020年10月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

TOP