エントリー

第112回 学習アドバイス「サテライン授業の効果的利用法(8)」

◆大事な科目は早目から! 優先度の劣る科目は遅れてスタート!

ファイル 139-1.jpg

◇◇◇受講例◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
🔴高2:1月~高3:8月
「ハイレベル物理①②」:1学期・2学期・夏期講習会・冬期直前講習会

🔴高3:5月~高3:9月
「標準化学①②」:1学期・2学期・夏期講習会・冬期直前講習会
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

特に現役生は、「受験勉強に費やすことのできる時間」との闘いも一つのポイントとなります。

全範囲の学習を一通り終えるためにある程度の授業・学習の“量”が求められる理科・社会といった教科では、「全範囲のカリキュラムを終えたら1月だった」という状況では万全の体制で入試を迎えることは困難です。

上記の進め方はあくまで一つのモデルケースですが、特に理系で理科を2科目必要とする生徒は、負担も多くなります。

核になる物理は3月から学習をはじめ、物理の学習が軌道に乗り、学力も備わってきたところで、5月からサブ理科の化学の受講を始める、このような受講ができるのもサテラインの利点の一つです。

早めに全範囲の学習を一通り終わらせることができるサテラインの利点を十分に生かしましょう。

→「第1回 学習アドバイス「サテライン授業の効果的利用法(1)」はこちら

→「第2回 学習アドバイス「サテライン授業の効果的利用法(2)」はこちら

→「第3回 学習アドバイス「サテライン授業の効果的利用法(3)」はこちら

→「第4回 学習アドバイス「サテライン授業の効果的利用法(4)」はこちら

→「第5回 学習アドバイス「サテライン授業の効果的利用法(5)」はこちら

→「第31回 学習アドバイス「サテライン授業の効果的利用法(6)」はこちら

→「第32回 学習アドバイス「サテライン授業の効果的利用法(7)」はこちら

ページ移動

ユーティリティ

2022年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

TOP