エントリー

カテゴリー「入試情報」の検索結果は以下のとおりです。

【入試情報】2017年度入試 国公立大学・変更点

■2017年度 国公立大学・変更点

ファイル 357-1.jpg

代々木ゼミナールのホームページでは、2017年度入試 国公立大学変更点を掲載しています。

→「2017年度入試 国公立大学・変更点」はこちら
(代々木ゼミナールホームページへ)

【入試情報】大学別・科目別「2016出題傾向リサーチ」

■大学別・科目別「2016出題傾向リサーチ」
■主要大学の2016年度の出題傾向と来年度の対策

ファイル 343-1.jpg

高大接続・大学入試改革の論議が大詰めを迎える中、2016年度の大学入試が実施されました。

本年度の入試は新課程への完全移行という要素も加わり、今後の出題を探る上でもその変化から目を離せません。

この冊子では、東大・京大・医学部を始めとする主要難関大学の2016年度志願動向などの入試結果、および問題分析を通じて、「大学ごとの、各科目で問われるポイントは何か」「今日から何をすればよいか」については示しております。

本冊子を活用され、皆さんの入試対策を万全なものにして下さい。

【入試情報】2016年度 国公立・私立大学 入試速報

■2016年度 国公立・私立大学 入試速報

ファイル 330-1.jpg

代々木ゼミナールのホームページでは、2016年度 国公立・私立大学の入試問題・解答例・概評を掲載しています。

→「2016年度 国公立・私立大学 入試速報特設サイト」はこちら
(代々木ゼミナールホームページへ)

【入試情報】2016年度 国公立・私立大学 入試速報

■2016年度 国公立・私立大学 入試速報

ファイル 316-1.jpg

代々木ゼミナールのホームページでは、2016年度 国公立・私立大学の入試問題・解答例・概評を掲載しています。

→「2016年度 国公立・私立大学 入試速報特設サイト」はこちら
(代々木ゼミナールホームページへ)

【入試情報】2016年度入試 国公立大学・出願結果

■20016年度入試 国公立大学・出願結果

ファイル 311-1.jpg

代々木ゼミナールのホームページでは、2016年度入試 国公立大学の出願結果を掲載しています。

→「2016年度入試 国公立大学・出願結果」はこちら
(代々木ゼミナールホームページへ)

【入試情報】2016年度 国公立・私立大学 入試速報

■2016年度 国公立・私立大学 入試速報

ファイル 298-1.jpg

代々木ゼミナールのホームページでは、2016年度 国公立・私立大学の入試問題・解答例・概評を掲載しています。

→「2016年度 国公立・私立大学 入試速報特設サイト」はこちら
(代々木ゼミナールホームページへ)

【入試情報】2015年度入試 国公立大学合格者の成績

■2015年度入試 国公立大学合格者の成績

ファイル 232-1.jpg

代々木ゼミナールのホームページにおいて、2015年度入試 国公立大学合格者の成績が公開されました。

9月30日時点で各大学が発表している「合格者の成績(最高点・最低点・平均点)」がまとめられています。

→「2015年度入試 国公立大学合格者の成績」はこちら
(代々木ゼミナールHPへ)

「合格者の成績」では、国公立大学144校の合格者の成績を地方・都道府県ごとに掲載してあり、大学を50音で検索できます。

その他、各大学の入試変更点・面接実施内容・出願結果・主要大学入試データなどの情報が掲載されていますので、必要に応じてチェックしてみて下さい。

ファイル 232-2.jpg

【入試情報】2015年度入試 国公立大学合格者の成績

■2015年度入試 国公立大学合格者の成績

ファイル 212-1.jpg

代々木ゼミナールのホームページにおいて、2015年度入試 国公立大学合格者の成績が公開されました。

9月30日時点で各大学が発表している「合格者の成績(最高点・最低点・平均点)」がまとめられています。

→「2015年度入試 国公立大学合格者の成績」はこちら
(代々木ゼミナールHPへ)

「合格者の成績」では、国公立大学144校の合格者の成績を地方・都道府県ごとに掲載してあり、大学を50音で検索できます。

その他、各大学の入試変更点・面接実施内容・出願結果・主要大学入試データなどの情報が掲載されていますので、必要に応じてチェックしてみて下さい。

ファイル 212-2.jpg

【入試情報】2016 大学入試センター試験の出願について

■2016 大学入試センター試験の出願について

ファイル 166-1.jpg

1月に実施される大学入試センター試験の出願(9/29~)が近づいてきました。
センター試験を受験する人は、出願に先立って「受験案内の入手(既卒生)」、「出願書類の準備」「検定料の払込」や「受験する教科・科目の決定(及びその下調べ)」など事前に準備しておくべきことがあります。
余裕を持て出願に備えましょう。

■出願について
【検定料の払込期間】2015年9月1日(火)~10月9日(金)
【出願期間】2015年9月29日(火)~10月9日(金)※消印有効

●現役生 → 各学校経由で出願
現役生は学校単位に学校経由でまとめて出願することになります。
不明な点は学校に問い合わせてみましょう。

●既卒生 → 個人で出願
 既卒生は個人で直接出願することになります。
出願に先立って、センター試験の「受験案内」(出願に必要な書類)を入手する必要があります。
(「受験案内」は9/1(火)より取り寄せられます)

→出願手続き(「受験案内」及び「受験上の配慮案内」の入手方法)はこちら(大学入試センターホームページへ)

※また、既卒生は出願書類として「出願資格を証明する書類」(高等学校卒業者の場合は卒業証明書の原本、高等学校卒業程度認定試験合格者は合格証書のコピーまたは合格証明書の原本)が必要となります。事前に余裕を持って入手しておきましょう。

※詳細については、「受験案内」及び「受験上の配慮案内」など公式の媒体で必ず確認をするようにして下さい。

■備考
(1)センター試験を利用して受験する可能性のある大学の受験科目を調べる
出願までに受験する教科・科目などを決めておく必要があります。
特に「地歴・公民の受験科目数」と「理科の科目選択方法」(理科①と理科②のどちらを何科目受験する必要があるのか)は注意が必要です。
そのためには、センター試験を利用して自分が受験する可能性がある大学ごとに、指定されている教科・科目をしっかりと調べておく必要があります。

(2)出願に迷ったら
「センター試験の出願をするかどうかを迷う」という場合は、「とりあえず出願だけはしておく」というのがお勧めです。
もちろん受験料はかかりますが、特に現役生は10月の状況と1月では学習状況も著しく変わってくるものですし、何より志望校・受験校が変わってくることも決して珍しくありません。
出願さえしておけば、受験の判断は当日まで先送りすることができます。

(3)自己採点について
センター試験の受験後には「自己採点」が必要となりますが、「自己採点」と「実際の得点」が一致しない生徒さんが相当数います。
栄進予備校でもマーク系模試を実施する際に、受験者に自己採点を提出してもらい、実際の得点との照合を行っているのですが、相当数の生徒さんの点数が一致してないのです。
毎回の模擬試験の際にしっかりと自己採点を行い、実際の点数とちゃんと一致しているかどうかの確認も今後の模試で行っておきましょう。

ファイル 166-2.jpg
↑2次試験が課されない私大のセンター利用入試でも、これだけ合否データにばらつきがあるのです。

【入試情報】2016年度 私立大学 入試変更点

ファイル 151-1.jpg

代々木ゼミナールホームページにおいて、「2016年度 国公立私立大学入試変更点」をお知らせしています。

「2016年 私立大学 入試変更点」「2015年 私立大学 入試結果」が更新されました。
現時点で国公立大学120大学、私立大学247大学を掲載しています。

→「入試情報」はこちら(代々木ゼミナールホームページへ)

この他、代々木ゼミナールのホームページでは、「小論文テーマ」「面接実施内容」「大学入試の基礎知識」なども掲載されています。

定期的にチェックしてみてください。

ページ移動

ユーティリティ

2021年06月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

TOP