エントリー

カテゴリー「2016年」の検索結果は以下のとおりです。

▼合格者の声 2016年 富永 貫太くん(鶴嶺)慶應義塾大学

▼合格者の声 祝合格!おめでとうございます

2016年 富永 貫太くん(鶴嶺)

慶應義塾大学・法学部・政治学科
20170610134753.jpg

【その他の合格大学)
慶應義塾大学・経済学部・経済学科
慶應義塾大学・商学部
早稲田大学・政治経済学部・政治学科
早稲田大学・商学部
早稲田大学・社会科学部・社会科学科
明治大学・政治経済学部・政治学科

◆私の考える❝志望校合格の要因❞

  ❝復習❞です。予備校の授業も参考書も欠かさず、執念深く復習を続けました。

◆栄進予備校に通ってよかったところ

  受講や自習を強制されることなく、自主的に学習を進められたところ。
  先生方やチューターさん、相談に乗って下さり、モチベーションUPにもつながりました。

◆私の❝一押し❞サテライン講座

①「慶大英語」(西川彰一 講師)

  西川先生は文構造などの「ヨコ」と、文章の流れである「タテ」の両方、特に後者を丁寧に解説してくださるので、慶應を受験しない方でも英文を読む力を上げられます。

②「早大現代文」(酒井敏行 講師)

  酒井先生は現代文の読み解き方をイチから教えてくださり、それに従って予習・復習を続ければ必ず力がつきます。早稲田愛の強い先生なのでモチベーションも上がります。

③「早大古文」(元井太郎 講師)

  元井先生は復習を重視した授業を行って下さり、苦手で嫌いだった古文を毎朝の習慣にまでしてくださりました。話がとても面白い先生です。

◆私の❝一押し❞参考書・問題集

①「西川彰一のトークで攻略 慶大への英語塾」

  英語長文の読み解き方を固めるのに役立ちました。

②「システム英単語」

  英語は単語帳として「システム英単語」を夏までにほぼ音読で暗記し、そのあとは長文で出会った単語を自作カードにして覚えていきました。この方法なら新たに覚える単語がそれほど負担にならず語彙力を高められます。

③「佐藤ヒロシの英語長文 マーク式が面白いほど解けるスペシャルレクチャー」

  これも英語長文の読み解き方を固めるのに役立ちました。

④「ポレポレ英文読解プロセス50」

  構文把握の仕上げに使いました。これをやった後では理解できない文構造はほぼなくなりましたが、内容は難しめです。

◆後輩たちへのアドバイス

  睡眠はとった方がいいです。睡眠を削って徹夜で勉強するのは効率が悪いと思います。僕は毎日昼寝、早寝早起きは欠かしませんでした。

◆講師・スタッフへ

  英語の基礎力を固めてくださった河本先生、何度も相談に乗ってくださった稲垣先生、明るい挨拶とコメントの返事をくださったチューターさん方、本当にありがとうございました。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

TOP